ハカセのイカに抱かれる釣行記part3釣行編

2018/04/29

観光編の続き、釣行編を書きます。

潮は、大潮前の中潮で天気は晴れ

松島をフェリー乗り場から右回りに1周する形で、

エギングが出来る場所を転々と巡りました。

が、どこもイカからのアプローチが無く、半ば諦め かけ、西海市本土に戻って釣ろうと話して、

フェリー乗り場に移動。

 

フェリーまでの時間が40分程あったので近くで

エギングを、

すると、

だいちゃんのエギにコウイカが抱いて来ました。

釣り上げたコウイカがこちら↓

ゲソが太い。胴体に合わないサイズのゲソ(^_^;)

 

このコウイカが警戒色を出していたので、

自分もコウイカ狙いにシフト

すると、2投目でコウイカが付いて来たので、

軽くシャクって、魅せる釣り方をしたら、

あっさり抱いてくれました。

そのコウイカがこちら↓

このコウイカ、ゲソが細い(−_−;)

だいちゃんが釣ったコウイカより胴寸はデカイのに

ゲソはだいちゃんが釣ったコウイカの方がデカイって(−_−;)

その後、すぐにフェリーが到着したので大瀬戸の方でエギングをする事に、

しかし、夕まずめまで粘るもアタリは無く、納竿して帰りました。

 

コウイカよりアオリイカが釣りたい……………

次回は、コウイカではなくアオリイカに抱かれるよう頑張ります

以上、ハカセのイカに抱かれる釣行記でした。

 

 



-ブログ
-, ,