アオリダービーの下見を兼ねて南部へ

2018/02/26

おはこんばんにちわ
フナとフライフィッシング以外なら
そつなくこなす、ハカセです。

今回は、3月25日に開催する

アオリダービーのポイントの下見を兼ねて、
コウタ、マロンさんの3人で
決戦の地となる、

伊王島、深堀を中心に南部方面に、エギングに行きました。

はじめに入ったポイントは
マロンさんが虹テープのピンク
コウタが金テープのピンク
のエギをそれぞれ、最初に投げるとの事だったので、
自分は、虹テープのオレンジのエギを選択しました。

潮廻りは大潮前の小潮だったのであまり潮が動かない状況で、
尚且つ、
入ったタイミングが干潮の潮止まり、、、

マロンさんが1投目でコウイカを釣り上げ
締める前に、コウイカが警戒色を出していた為、
自分は、ボトムを丁寧にサグったら、
2投目でコウイカが釣れました。
エギをあまり跳ね上げさせず、ボトムに少し長めにステイさせたら、
すぐ釣れました。

釣れたコウイカがこちら↓

ジップロックに入れているので多少見にくいですが、バター焼きにするのに丁度良いサイズが2匹です。

その後は、近くでエギングしてた人がアオリイカを釣り上げてました。

ですが、警戒色を出してなかったので、単体での回遊だったものと思います。

その後は、他の場所の下見に行くも潮の影響で釣りにならず、場所だけを見て移動する形になりました。

何ヶ所か良いポイントが見つかったので、25日までに、下見を重ねて、マズメのタイミングで入る場所を絞っていこうと思います。

 

以上、ハカセの釣りレポートでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。



-ブログ
-